■プロフィール

やどみん

Author:やどみん
2011.4 ミニベロ購入
2011.7 ロード(COLNAGO)購入
2015.8 ロード(DE ROSA)購入
ひょんなことから自転車にハマリ…
群馬県内と近郊の四季折々の景色、美味しいもの、昭和レトロなお店などを巡って走り続けている、旅情派サイクリストです

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■カウンター

■フリーエリア
■リンク
■検索フォーム

■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
■RSSリンクの表示
■月別アーカイブ
■最新トラックバック
コンプリ、踏ん張りライド
霜月も過ぎ…いよいよ 師走
今年も残すところ 1ヶ月になりました

本日のライドは期限ぎりぎり、スタンプラリーをコンプリートしましたよ

道の駅は前にコンプリートしていて、あとは観光施設が3つ残っていたんです

そこで…
ぐるっと回ってスタンプを押せる施設をリストアップして、コースを考えてみました

甘楽の「楽山園」
小幡藩二万石の藩邸附属する県内唯一の大名庭園だそうです

藤岡(日野)「土と火の里公園」

藤岡の「会遊亭」
藤岡の市内観光情報や特産品の販売をしているところです。
大正元年に下駄や草履などの和装履き物の店が建てた蔵だったものを、商工会議所が無償貸与を受けて改装したそうです

この3個所を巡る、踏ん張りライドとなったのです

  



ではでは、しゅっぱぁ~つ


まずは、楽山園へ
小幡の雄川堰(日本の名水100選にも選ばれた生活水路)を通り、城下町(鎌倉時代から戦国時代にかけて、豪族小幡氏の根拠地として栄えた)を抜け…


 

1つ、ペタッと押して
そのまま、秋畑那須地区へのぼります

途中、7%~10%の看板がありましたが 見ない見なぁーーい

那須大橋を渡り、ここから本格的の九十九折り

途中、「なんぢゃこりゃ」って叫びたくなる激坂ヘアピンカーブがあって…帰宅して調べたら、なんと!そこは19%あったみたい

ちょっと景色がいいところがあったのでパチリ

秋畑那須地区は「にほんの里100選」に選ばれた地域だそうです
傾斜地で平坦な農地を持たないという条件で、山中独特の食文化を築き、かつては「蕎麦が打てなければ嫁に行けぬ」と言われた地だそうです
地元の言葉で「ぢぃじがき」と呼ばれる「小さな石垣」に支えられたら段々畑がありました



蕎麦の花が咲く頃にまた、上ろうかなぁ

で、漕いで…峠に到着

  

ミラーに映る自分をパチリ
ここは、「名無村峠」というちょっと変わった名前の峠みたいです



では、日野のほうにくだりまぁーす

途中、こんなのが…

    

藤岡の名水 「おどけ様の霊水」
オドケ山中腹の湧き水を700㍍引いてきているそうです
名前の由来は…いろいろあるみたいで
ひょうきんなおじいさんが霊水で村人の病気を治した とか 霊水をもって現れた「おどけ様」因んだ名水とか…

「おどけ」の意味がよくわからなかったので、帰宅して調べてみた
冗談を言う、ふざける…などという意味合いらしい

確かに名水のところにあった石像?は正面を向いていなかったし、とても微笑ましい顔をしてました

で、またがーーーっと下っていると…
(途中、土と火の里公園でスタンプ押して)

 

ここかぁ~
先日、信nariさんが
「次は2000階段でも行こう」なんておっしゃってて…ノリで「よろしくお願いします」なんて言ったけど

むり! むり! むり!

勢いつけて頑張ってヘイコラ漕いで見たけれど、ぶぅ~だめでした

調べてみたら、15%前後が7キロも続くらしい


無理でしょ (流行語大賞風に)

 激坂好きさんたちにはいいかも知れません

Uターンして 元来た道へ

 

蛇喰渓谷は、鮎川の清流によって200㍍にわたり石峡を形成している。この辺りの集落には蛇喰伝説があるらしく、日野谷の大蛇沢に出た大蛇を箕輪から弓で射かけたため、大蛇は鮎川にもぐって岩をかみ、蛇喰渓谷を作ったと言い伝えられているらしいです


お腹が空いたなぁ…

前回、ここを通ったときに気になる食堂があったのですがお休みだったので、今回は開いてるかなぁ?って心配しながら走って…


到着

  

お店のおばさん、とてもいい感じ
やっぱり、田舎の食堂って居心地いいなぁ
昭和レトロな箸入れもあって

いろいろメニューがあって質問してみた
で、気になったのが「焼肉定食」
なにやら、説明によると ネギの上に焼肉がのってて、その上に生卵…???

とりあえず、注文してみました

 

ん~
なんだろう… よく見る焼肉定食ではない
これはこれで、なかなかdelicious

生卵を混ぜて、下の長ネギをお肉に巻いて食べてみた
ひと口で、ご飯がススムくんです!
ここも、また来たくなるお店でした

お腹も心も 満腹

あとは、藤岡市内の「会遊亭」へ
藤岡市内って通り過ぎることばかりで、あまりゆっくりみたことなかったのですが…昭和の町って感じでなんか、よかったなぁ

大型スーパーがなく、個人店ばかり
お茶屋や時計屋、衣料品屋に電気屋…
なかなか、おもしろかったです

そんな街中に…



よしっ コンプリート
去年は、日帰り温泉チケットが当たったんだったなぁ
今年も何か当たるといいなぁ


あとは、自宅までちょいと坂道をのぼったりしながら帰りました

今日も、陽が暮れる前に帰宅



走行距離 89㌔
スポンサーサイト


自転車 colnago | 22:38:06 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad