■プロフィール

やどみん

Author:やどみん
2011.4 ミニベロ購入
2011.7 ロード(COLNAGO)購入
2015.8 ロード(DE ROSA)購入
ひょんなことから自転車にハマリ…
群馬県内と近郊の四季折々の景色、美味しいもの、昭和レトロなお店などを巡って走り続けている、旅情派サイクリストです

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■カウンター

■フリーエリア
■リンク
■検索フォーム

■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
■RSSリンクの表示
■月別アーカイブ
■最新トラックバック
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
機(はた)どころ散策
昨日、走ってきました
また、大型の台風が接近するみたいで
こりゃぁ~走っとかなきゃってね…

行き先は、リサーチはしていましたが朝起きて外をみるといい天気!
これは、景色がいいかもと少し山方向に

まずは…


群馬県庁です
となりにある前橋公園の池は…
上空からみると、群馬県の形になってるんです

さてさて、ちょいと上ります
赤城山ヒルクライムコースとなっている、上細井の信号から畜産試験所の信号まで、ガシガシ

で、ちょいと寄り道(風ラインふじみ、道の駅)
 

景色…イマイチ
これは、リサーチした方向に行こうっと
353号をひたすら東に向かって、またガシガシ

リサーチしたところに行く前にちょいとまた寄り道
 

高津戸渓谷です
紅葉の見頃はまだみたいですね

大間々の街もちょいと散策
   

大間々は200年ほど前、東北への街道の町として、または銅(あかがね)街道の宿場町として、そして東国屈指の絹の集散地として賑わっていたみたいです

街の中には少し面影のある場所がありました

ソフトクリームは…
日本一醤油 岡直三郎商店の「醤油ソフト」です
醤油味というと、???って感じですが、私には塩キャラメル味って感じです
これ!年に1度は食べないと
すでに、常連となっていて店主の女将さんが笑顔で迎えてくれました


さぁ~て リサーチした街にむかいますょ



「桐生は日本の機どころ」
西の西陣、東の桐生と言われるくらいだったそうです
桐生織は1300年も前、関ヶ原の戦いの旗としても使われたみたいです

かつて、織物で栄えた桐生市は、現在も商店街(昔ながらの商店街です)が賑やかで、歴史の名残を感じる古いレトロな建物が残っていました

でね、市街地に入る前に桐生のB級グルメをリサーチしたらここが
 でもね 月曜定休

しかたがない、市街地に進みます

桐生っていう街は、レトロ感たっぷりです
寂れていると言う方もいますが、私は違って見えます



散策前に桐生駅で資料集め
鋸屋根をモチーフにしたキノピーが案内してくれました


※鋸屋根
屋根の北側に向いた斜面にガラスの天窓がついており、北からの採光で1日を通して均一の明かりを取り入れ、織物の色合いを見るのに適していた。また、天井が高いため当時普及したジャガード織り機を使うためのモーターのシャフトを取り付ける空間を確保しやすかったそうです

 

今でも、鋸屋根は残っていますが当時のまま残されているのは4分の1程度であとは違ったかたちで利用して残しているみたいです


本町通りを散策してみました
  

藤掛屋さんの栗まんじゅう ゲットしました
普通の栗まんじゅうとカステラ生地の2つを購入
どちらも、あんこがぎっしり入っていておいしかった
(栗まんじゅう80円 カステラまんじゅう95円)


あらららぁ…
やばい 雲行きも時間も

ってなわけで、自宅までガシガシ ガシガシ…


…と そんなわけなく、ちょいとまた寄り道


  

小さい頃、父が…「群馬のディズニーランド」
と言って、よく連れてきてくれた場所です
いまでも、小さな子供を連れた親子やアベック(死語ですね)が楽しそうに園内を歩いていました


ひゃぁーーー

ほんとに 時間も雲行きも やばい
ガシガシ ガシガシ ガシガシ… 無事 帰宅

また、きままな自転車ツーリング 楽しかった


走行距離 123㌔
スポンサーサイト


自転車 colnago | 08:41:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。