■プロフィール

やどみん

Author:やどみん
2011.4 ミニベロ購入
2011.7 ロード(COLNAGO)購入
2015.8 ロード(DE ROSA)購入
ひょんなことから自転車にハマリ…
群馬県内と近郊の四季折々の景色、美味しいもの、昭和レトロなお店などを巡って走り続けている、旅情派サイクリストです

■最新記事
■最新コメント
■カテゴリ
■カウンター

■フリーエリア
■リンク
■検索フォーム

■QRコード

QR

■ブロとも申請フォーム
■RSSリンクの表示
■月別アーカイブ
■最新トラックバック
今でしょ!
今日は、三国街道をひたすら上ってみようと…行けたら三国峠まで

とにかく距離はあるし、ずっと上り基調なので漕ぐ漕ぐ…
(あっ!高崎にデポりましたが)


とりあえず…ここで休憩

  

白井宿 & 道の駅こもち
道の駅には足湯があるのですが、土日営業


さて、まだまだ先は長い

交通量の多い国道17号(三国街道)を漕ぐ漕ぐ…


運命の分かれ道
左の黄色い橋を渡って三国街道(三国峠)を行くはずでしたが…
昨日の疲労もあるし、なんと言っても空が青い

これは 直進

漕いで 漕いで ここで休憩

   

道の駅みなかみ
こちらにも足湯がありました
ちょいと、触ってみましたが ぬるめ
今日は、まだ先があるので入らず Goです

次に休んだのは…
(だってここからがほんとの上りなんですもの



土合駅
ここは、日本一の地底駅(通称もぐら駅)で有名です。上りは普通のホームですが、下りは駅舎から10分ほど地底へ下ります。ほぼ一直線にのびる462段(長さ338㍍)を下るとホームにたどりつきます

ここも、寂しがり屋だけど、呑むと暴れん坊になる父(いわゆる典型的昭和の父、天国でも呑んでいるでしょう)に連れてきてもらった思い出の場所です


さぁーて!
ここからは気合い入れないと上れません
MP3 ON

約9~11㌫の坂道をひたすら上ります

谷川岳ロープウェイ入口についたら…
そこから先は車両通行止めなので(自転車はOK)登山客に注意です

と、その入口付近に

マットと一緒に干してあるものは



ご当地ゆるキャラ 「クマモン」 ではなく
本物の熊の… 親熊らしいです

登山客もみんな リンリン 鳴らしてました



登山客に気をつけながら、こんな山道(舗装されてます)を2.5㌔進むと…

まず…


マチガ沢です
ここで、いつも着いたと勘違いしちゃいます

でも、もう少し進みます
漕ぐ… 漕ぐ…



着いたぁーーーーー

この絶景が見たくて、漕げちゃうんですよね



   

一の倉沢
谷川岳まできたら、ここは見たい
去年は9月に来たので…今年はまさに紅葉「今でしょ!」って最高でした

やっぱり、頂上まですっきりとはいかないんですね
なかなかすっきり頂上が見られることは難しいらしいです

登山客は沢でお弁当を食べていました
来年はここでおにぎり食べようかなぁ

山の天気は変わりやすい…
雲行きが怪しいと思ったのもつかの間、パラパラ

やばい 雨雲から逃げるように
でも、雨に濡れた落ち葉がたくさんあるので気をつけながら下りました

去年も雨雲から逃げるように帰宅したなぁ

びゅぃーーーん

 

水上の諏訪峡を見学
おっと!
雨雲さんに追いつかれて、またパラパラ

逃げろっーーー

沼田まで逃げて、ようやくお昼

よしっ
空腹も満たされたから、あと50㌔弱 頑張ろっと

で、あっちこっち走りながらデポ地へ無事到着


今日も、気ままなツーリングになっちゃった
でも、結果 一の倉沢は1番いい時期に行けた

この季節の一の倉沢は、毎年恒例に決定



5連勤したあとの2連休
しっかり乗れて、脳内スッキリ

明日からの5連勤も頑張ろっと




走行距離 146㌔

スポンサーサイト
自転車 colnago | 22:10:56 | トラックバック(0) | コメント(2)
湯治場(足湯)へ通う季節
1週間ぶりに自転車day
もしかしたら、朝…仕事の連絡がくるかもとドキドキしながらコースを考えてました

本日 休み のメールが


出発時間が遅れたので、あまり遠くにはいけない
ってなことで、近場で楽しめる場所をリサーチ


さぁ!出発

まずは…
 

上毛三山(赤城山、榛名山、妙義山)スタンプラリー コンプリート
何か、当たるといいなぁ


さぁーて!
今日の目的地に向かうのには、ここからだと……………ポクポクポクポク チン

よぉ~し
榛名山麓のアップダウンで行ってみるか

気合いだけは いつも MAX

高浜の信号から、鳴沢湖の方に上がって
アップダウン アップダウン アップダウン…

なんだか、今日は運がいいのか? 悪いのか?
信号さんが 青 青 青… Go Go Goです

で、たどり着いた目的地は

  

ぐるっと 激坂を上ると

 

伊香保関所跡があります(復元)
この関所は、伊香保道にあり三国街道の抜け道であったため、その取締りに安中藩伊井直政は伊香保の入口に関所を設けたそうです
238年間もその役目をしていたみたいです

その隣には伊香保で有名な石段も!



この石段、下から上までで… 365段あるんです
「温泉街が1年365日、賑わうように」との繁栄の願いが込められているそうです

※ちょっと余談
 伊香保の石段 映画「テルマエ•ロマエ」のロケ地でもあったんですよ


さてさて、本日の本当の目的地はまだ上るんです
地図上でしか確認してませんでしたが、なんと

かなりの激坂を約1㌔ほど上がったところにありました


…………………着いて

きゃーー!って心の中で感動
(なぜ?心の中かって…だって観光客がたくさんいたんですもの)


少し早かったみたいですが


   

伊香保の温泉街から上ると現れる 「河鹿橋」
夜はライトアップされるんだって


橋の近くに石道標2つ発見

   

湯治場ってことは特定の疾病があり、長期滞在するわけだから…そんな患者さんたちもこの紅葉を観ることはできたのなら、少しは癒されたでしょうね



紅葉見れたし、わたしも癒されたので…
今度はちょっと甘いもので満たされたくて

下ります



清芳亭のお饅頭です
(すぐにその場でたべると 1個70円)
ふかし立てのアツアツをいただきました


次に向かったのは「水澤観音」

…と その前にビューポイント

 

たまには自分撮りもしてみましたが
車の通りがある道沿いで、スマホ片手にタイマーで何度もセット
かなり 怪しい行動だったかと

ほいっ! 着きました



ここは、1300余年の昔に開かれた、由緒あるお寺だそうです。
東京へ三十六里、日光へ三十六里、善光寺へ三十六里という枢要なる霊場であるこの地は、歴代天皇の勅願時として伝わったそうです。

※三十六里 約141㌔
※枢要 物事の最も大切な場所

境内には直に触れてパワーを給わるスポットが点在

他にも…

 六角堂(地蔵堂)

六地蔵尊を安置してあり、内部が回転する
左に3回、廻すと真心の供養になるそうです

やりたかったのですが、自転車の格好で1人…
回りは、観光客のおじさま、おばさまばかり

遠慮して、無の心で手を合わせてきました


じゃ 帰りますか


寒くなると足湯が恋しくなるんですよね
まだ、そこまでは寒くないですが、湯治場(足を痛めないために)巡りもしよっと


伊香保で足湯に入ろうと思いましたが観光客で満席

榛東のふれあいの湯の足湯に入ろうと思いましたが 当面の間 お休み

こうなったら…吉岡まで漕いでやる
下り基調なので、自宅からは離れますが向かっちゃいました




がぁーーーーん




温泉が出ていない

仕方なく とぼとぼ 帰ります
空を見上げたら、雲行きが… やばい

ガシガシ 漕ぐっきゃない
涙をこらえて、漕ぎましたよ

ふと…
今朝、食べられなかったお饅頭を思い出し
また、山手の方へ

相馬ヶ原のあたりまで上って、また鳴沢湖の方をアップダウン…アップダウン…



おみたまんじゅうを2つたべちゃいました
(1個50円)


ふぅ…お腹と脳が甘いもので満たされて


本日も無事 帰宅
気ままなツーリングって たのすぃーい


走行距離 84㌔

自転車 colnago | 19:23:57 | トラックバック(0) | コメント(0)
機(はた)どころ散策
昨日、走ってきました
また、大型の台風が接近するみたいで
こりゃぁ~走っとかなきゃってね…

行き先は、リサーチはしていましたが朝起きて外をみるといい天気!
これは、景色がいいかもと少し山方向に

まずは…


群馬県庁です
となりにある前橋公園の池は…
上空からみると、群馬県の形になってるんです

さてさて、ちょいと上ります
赤城山ヒルクライムコースとなっている、上細井の信号から畜産試験所の信号まで、ガシガシ

で、ちょいと寄り道(風ラインふじみ、道の駅)
 

景色…イマイチ
これは、リサーチした方向に行こうっと
353号をひたすら東に向かって、またガシガシ

リサーチしたところに行く前にちょいとまた寄り道
 

高津戸渓谷です
紅葉の見頃はまだみたいですね

大間々の街もちょいと散策
   

大間々は200年ほど前、東北への街道の町として、または銅(あかがね)街道の宿場町として、そして東国屈指の絹の集散地として賑わっていたみたいです

街の中には少し面影のある場所がありました

ソフトクリームは…
日本一醤油 岡直三郎商店の「醤油ソフト」です
醤油味というと、???って感じですが、私には塩キャラメル味って感じです
これ!年に1度は食べないと
すでに、常連となっていて店主の女将さんが笑顔で迎えてくれました


さぁ~て リサーチした街にむかいますょ



「桐生は日本の機どころ」
西の西陣、東の桐生と言われるくらいだったそうです
桐生織は1300年も前、関ヶ原の戦いの旗としても使われたみたいです

かつて、織物で栄えた桐生市は、現在も商店街(昔ながらの商店街です)が賑やかで、歴史の名残を感じる古いレトロな建物が残っていました

でね、市街地に入る前に桐生のB級グルメをリサーチしたらここが
 でもね 月曜定休

しかたがない、市街地に進みます

桐生っていう街は、レトロ感たっぷりです
寂れていると言う方もいますが、私は違って見えます



散策前に桐生駅で資料集め
鋸屋根をモチーフにしたキノピーが案内してくれました


※鋸屋根
屋根の北側に向いた斜面にガラスの天窓がついており、北からの採光で1日を通して均一の明かりを取り入れ、織物の色合いを見るのに適していた。また、天井が高いため当時普及したジャガード織り機を使うためのモーターのシャフトを取り付ける空間を確保しやすかったそうです

 

今でも、鋸屋根は残っていますが当時のまま残されているのは4分の1程度であとは違ったかたちで利用して残しているみたいです


本町通りを散策してみました
  

藤掛屋さんの栗まんじゅう ゲットしました
普通の栗まんじゅうとカステラ生地の2つを購入
どちらも、あんこがぎっしり入っていておいしかった
(栗まんじゅう80円 カステラまんじゅう95円)


あらららぁ…
やばい 雲行きも時間も

ってなわけで、自宅までガシガシ ガシガシ…


…と そんなわけなく、ちょいとまた寄り道


  

小さい頃、父が…「群馬のディズニーランド」
と言って、よく連れてきてくれた場所です
いまでも、小さな子供を連れた親子やアベック(死語ですね)が楽しそうに園内を歩いていました


ひゃぁーーー

ほんとに 時間も雲行きも やばい
ガシガシ ガシガシ ガシガシ… 無事 帰宅

また、きままな自転車ツーリング 楽しかった


走行距離 123㌔

自転車 colnago | 08:41:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
鉄子&廃マニ?ライド
10年に1度の台風が近づいているらしい

雨が降る前にちょこっと乗りに行ってきました


向かった先は…
 

信越本線は碓氷峠、横川駅→軽井沢駅間は廃線(1997年:平成9年)となっている
昔は中山道の最大の難所だったらしい
開業当初は66.7%という急勾配をラックレールに歯車を噛ませて昇るアプト式機関車を採用していたそうです

  

ラックレールは今では駅前のグレーチングとして再利用 

そうそう!鉄道繋がりでちょこっと
昨日は何の日… そうなんです
10月14日は「鉄道の日」だったみたいです
1922年(大正11年)に「鉄道記念日」として制定
1872年(明治5年)9月12日(新暦10月14日)新橋駅(後の汐留貨物駅、現在廃止)~横浜駅(現在の根岸線桜木町駅)を結んだ日本初の鉄道が開業

そんなニュースをテレビでみたので、今日は横川駅に向かったってわけなんです




さぁ!コルナゴチャンは中山道にいけるかな?


  

関所 クリアです


本当はめがね橋まで行くつもりでしたが、寄り道をしていたら雲行きが怪しくなったので

寄り道した場所は

 

平成25年3月末、廃校となった坂本小学校
140年近い歴史にピリオド…
木造のレトロな校舎
昔の木造の校舎って、あじがありますよね

では、雲行きも怪しいので…
スイーツまでガシガシ漕いじゃう

妙義の道の駅 到着


ここの道の駅、季節のソフトクリームになるんです
前回、来たときは木苺のソフトクリーム(5月頃)
お店の人にマロンの前を聞いたら、巨峰だったらしい

身体が冷えてしまった
今にも、雨が落ちてきそう



帰りに、石道標発見
「左 松井田磯部道」「右 一ノ宮富岡」
迷うことなく、左

で、雨にちょいと降られましたが無事帰宅





道の駅に行ったのは他にも理由があったのです
いま、密かに自転車で回ってるスタンプラリー



いっぺんに3枚もやってるから、いろいろ行かなきゃ

印になったら応募ができ、去年は日帰り温泉チケットがあたったんです

今年も、スタンプ集めて応募しよっと


走行距離 48㌔

自転車 colnago | 20:53:34 | トラックバック(0) | コメント(2)
振り袖
早いもので… 10月です
この頃になると、来年の成人式の前撮りのお仕事が増えてきます

私たちの頃は、古典柄のお着物がおおかったですが今は…ハートやチョウチョ、アニマル柄まであります

襟元も重ね襟にキラキラ


先月、ブライダルドレスショーのお仕事もありました
モデルさんって、顔が小さくて、足が長くてかわゆい

  


まだまだ、私はお手伝いでしかお着付けには入れませんでしたが、いつかできるといいな

着物 | 09:21:10 | トラックバック(0) | コメント(0)
静まり返る赤城へ
本日は…
先月末、赤城山ヒルクライムが行われた赤城山
山麓ライドに行ってきました

山麓ですよ! 山頂は目指しません

まずは、利根川CRに向かって



本日は大正橋を渡り、樽のから溝呂木のまで上ってみた…が
いやぁ 4㌔しかないプチプチヒルクラなのにぢかれた



沼田街道の溝呂木宿に到着
この街道は、前橋から沼田を結ぶ旧街道で、沼田藩士の参勤交代にも使われたそうです
現在は古い街並みはほとんど残っていません

溝呂木宿から、353号を東に進みました

なぜ?
渋川から353号に入ったかは…
ここに行ってみたかったからなんです

   

赤城村の「六道の辻」という六叉道があります
道の真ん中に円形の道しるべが埋まっていたそうです
道しるべの石はよぉ~くみないと、文字は読みとれませんでした

さぁ~次は…


ここまで上り、また東に進みました
アップ ダウン アップ ダウン

で、久々に来てみました


何度か、赤城神社(三夜沢)には来てますが、昨夜リサーチしてみたらちょいとおもしろくて…

全国には関東地方を中心として約300社の赤城神社があるらしく、その中でも山頂の大洞赤城神社、三夜沢赤城神社、二宮赤城神社が論社とされているらしいです

※論社→延喜式神名帳に記された神社
※延喜式神名帳→昔の官社とされていた全国の神社一覧だそうです

堅苦しくなりました
なおかつ、歴女ではないですからぁ~

  

無の心で 手を合わせてきました


案内板によると下った先に偬門があるらしい
行かなくては…
アバウトな地図を頼りに下ってみた
あちゃー 見あたらず353号まで下ってしまい…でも、あきらめきれずまた三夜沢から再度探しに上り
ただ、公道を走るのは疲れるので…
脇道に「松並木参道(空っ風参道)」なるものを発見
コケの生えたガタガタ道の参道をえっちら…おっちら上りながら探す
と、木には「熊出没注意」と
まさかぁ…こんなところで~なんて上っていたら


ガサガサ、ゴソゴソ… 


10㍍先に 大きな鹿が飛び出してきた

ひゃぁ~ ビックリしましたょ

なんだか、変に心拍があがってしまい 偬門は見つからないまま下ることにしました

はぁ…甘いものが食べたくなり、道の駅に吸い込まれるように
 

元気がでたので、また走ります

 

二宮赤城神社にも寄れたので

空っ風街道では蕎麦の花 

利根川CRでは金木犀の香りが 

井野川CRでは(花の名前がわかりません) 

コスモスも満開、稲穂も垂れて 秋だなぁ


ちょっと、自転車乗るの辛いかもっておもったけど…
ずっと、続けられるといいなぁ


走行距離 105㌔

自転車 colnago | 23:32:32 | トラックバック(0) | コメント(0)
峠…
コルナゴチャンに恋をしてから、2年が経ちました
いろいろな所に、デートに行きました

コルナゴチャン… いつも、ヘタレやどみんを楽しませてくれてありがとぅ


やどみんは行きたいところが決まるとコースを考えます
そして、必ずその行くところとコースのリサーチをします

景色のいい山、峠…
おいしい食べ物のある峠の茶屋
綺麗な野草の生える、丘のような峠

歴女じゃないけど、ちょっとした歴史…とか

これからも、たくさん行きたい




でもね、ただ1つ!
ここの峠だけは違う
いつかは必ずコルナゴチャンと行きたいと思っている…


 「毛無峠」 


この峠は群馬県と長野県の県境にあり、今では長野県側からしか行けません
それも、峠の先は通行止め

長野県側から峠を越え群馬県側にはかつて「小串硫黄鉱山」があったそうです
※詳しくは…コルナゴチャンと行けたらアップします



いつか コルナゴチャンと行ってみたい…

未分類 | 15:05:37 | トラックバック(0) | コメント(3)

FC2Ad